GARY CLARK JR.

GARY CLARK JR.

♪Gary Clark Jr.
『Blak And Blu -ALBUM TRAILER-』♪

ファンキーでヒップ、そしてソウルフルなシンガーにして、エリック・クラプトン、アリシア・キーズからニコール・キッドマンまでが絶賛する新世代のギターヒーロー、ゲイリー・クラーク・ジュニア!
デビュー・アルバムが全米初登場6位と言う破格のデヴューを飾った男が、国内盤発売を待たずして初来日決定!

- TOKYO -
3.18 (mon) Daikanyama UNIT
OPEN 18:30 START 19:30
6,000YEN (adv.drink fee charged@door)

主催者先行予約

受付期間: 12/4(火)12:00〜12/10(月)12:00 *抽選制
受付先:http://l-tike.com/webgaryclarkjr/ (PC/Mobile共通)

GARY CLARK JR./ゲイリー・クラーク・ジュニア

テキサス州オースティン出身の28歳。12歳の時からギターを手にしたゲイリー・クラーク・ジュニアは、早くから地元オースティンの音楽シーンに迎え入れられ、数多くのミュージシャンを見出し育てたことで有名なブルース・クラブ・オーナー、クリフォード・アントンと、ファビュラス・サンダーバーズ他で知られるブルース・ギタリストのジミー・ヴォーンの庇護を受ける。クリフォード・アントンは彼をジェイムス・コットンら、大物ミュージシャンと一緒のステージ立たせ、ジミー・ヴォーンは彼にギターの弾き方から数々の伝説的ミュージシャンと彼らの音楽的ルーツを教えた。2007 年にはオースティン・ミュージック・アウォードで「ベスト・ブルース・アーティスト」を受賞し、彼の話題は徐々にオースティン以外にも広がるようになり、エリック・クラプトンの知るところとなる。2010 年、彼はゲイリーをシカゴのクロスロード・フェスティヴァルに招いただけでなく、同年秋のブラジル・ツアーのオープニングにも抜擢した。2011年12月にEP『Bright Lights EP』をリリース。米ローリング・ストーン誌は4つ星という高得点レビューの中で、「ゲイリー・クラークの最高にエキサイティングなところは、彼はどの方向にも――もしくはありとあらゆる方向に行けるということだ」と大絶賛した。今年2月には、オバマ大統領夫妻が主催するホワイトハウスの音楽イベントに、全国的にはまだ無名に近い新人にも関わらず出演。ミック・ジャガーやBBキング、バディ・ガイやジェフ・ベックといった大御所と共に堂々とステージに立つ姿は全米中に放映され、一層世間の注目を集める。今年の夏は全米のメジャーなフェスティバルを総なめにし、万を持してリリースしたデビュー・アルバム『ブラック・アンド・ブルー』(国内盤2/6発売決定)が全米初登場6位を飾る。今最注目の期待の新人の日本デビューを見逃しなく!

新しきブルース・ロックの光と道
ギターひとつで音楽の十字路を翔る!
『BLAK AND BLU』 国内盤 ボーナスCD付き2枚組にて2013.2.6 ON SALE!